人とモノ、人と空間などの関係性に注目し、その結びつきの多様性と繋がりを表現するアーティスト 折田千秋展を初開催

この度、KOBE 819 GALLERY(所在地:兵庫県神戸市 代表:野元大意)では、12月11日から折田千秋展「コレクティブ・イメージ」を開催いたします。今回の展覧会では、神戸の景色や観光地、文化などに注目。折田自身が事前に神戸に滞在し、神戸に馴染みのある方々と出会い、神戸に馴染みのある風景をテーマに、それぞれの風景に対する印象を色で可視化した作品を発表いたします。

会期:2021年12月11日(土)〜12月19日(日)13:00〜19:00 最終日は18:00まで14日(月)は休廊 入場無料

ステートメント

網膜を通過したさまざまな色の光が集い、目の前にある物体を認知する。「もの」を認知する際に使用する細胞は皆同じだが、 記憶などから情報を補完する高次視覚はそれぞれの経験や学習により大きく異なる。目の前に存在する「もの」が言葉や色で一つに集約されていても、 自身が感じる情報は多岐にわたる。この作品は、ある風景から生み出された誰かのイメージした印象色と、 その色を元にした写真の集合知を組み合わせて作られた作品です。 誰かが感じた印象を他者の写真を用い再構築したものが、「コレクティブ・イメージ」=印象の集合知になります。

折田千秋 Chiaki Orita
1993年青森県生まれ 神奈川県在住
静岡文化芸術大学デザイン学部卒業、東北大学大学院工学研究科都市建築学を修了

[主な展示]
個展 
2020年 Image Picture(東京)

その他
2019年 Tokyo Independent 2019 (東京)
      Delirium Exhibition(東京)
2020年   桃源郷芸術祭2020(茨城)
            Delirium Exhibition 02(東京)
      Artist of the Goldenegg(東京)
      THE BEST Exhibition 2020(東京)
AWARDS
2019年 Monster Exhibition 選出
     みなとメディアミュージアム ひたちなか海浜鉄道賞

2020年 Photo grant 「PITCH GRANT」 ファイナリスト
2021年 sanwa company Art Award / Art in The House 2021 選出


[出版物]
ZINE
2019年 Image picture @ Nakaminato
2020年 Image picture @ Kitaibaraki
2021年 マスコレクション

2021  sanawacompany art award
■その他
10月10日〜12日の間、折田が作品制作のため神戸に滞在し、神戸市民の方々たち向けのワークショップを随時開催します。ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください(詳しくは下記ご参照ください)。

会期中、展示作品の販売も行います。

助成:公益財団法人神戸文化支援基金