Featured

お知らせ

ご挨拶

Posted on 27 11月 2012

Kobe 819 Galleryは、神戸市中央区海岸通にある写真ギャラリーです。

乙仲通に面した清和ビル3階にある写真ギャラリースペースは、日本の写真家、フォトグラファー、写真作家の個展や企画展を定期的に行っています。またレンタルスペースとしても運営しており、個展やグループ展なども積極的に行っています。

  Continue Reading

Comments (0)

展覧会情報

Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL 2016 Artist in Residence

Posted on 19 6月 2016

 Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL 2016

Artist in Residence

2015年の参加者による宿題報告展

13754688_1451192288240058_8365845438301474834_n

2016年8月20日(土)〜8月28日(日)

12:00〜19:00

8月22日(月)休廊

 

詳細はこちら!!

http://rokkophotofestival.com/blog/?p=13642

  

出展作家(予定):Mayu Yamamoto/Reiko Yagi/Mayumi Suzuki /Yoshikazu Sakamoto/Katsuhito Kobayashi

 

 

【六甲山国際写真祭 Artist in Residenceとは?】

六甲山国際写真祭は、写真をもちいた社会におけるコミュニケーションを促すために神戸市六甲山、神戸市内にて開催される国際写真祭です。

なかでも本プログラムArtist in Residenceは、社会のさまざまな問題を素材に前年度の写真祭参加写真家が作品制作を行うインキュベーションプログラム

として実施されます。

http://rokkophotofestival.com

 

Continue Reading

Comments (0)

展覧会情報

Nagy 『作品をつくる』修了展

Posted on 01 8月 2016


 Nagy『作品をつくる』修了展

  13659073_306296146371976_3696711776275048176_n

 

2016年9月6日(火)〜9月11日(日)

12:00〜19:00

最終日は18:00まで

 

足高七生子(Naoko Ashitaka)/川瀬賢二/冨田篤史/松田浩一/保田アズキ/吉田篤司

 

【関連イベント】

講評会&クロージングパーティー

9月10日(土)  17:30〜 

参加無料

 

写真表現ラボ Nagy(ナギー)は「After Photography (撮影以降)」をコンセプトに「写真表現」に特化した写真教室です。

 写真の作品を作るという行為は、撮影から出発し、写真のプリントやセレクト、展示に至るまで様々な工程を経て成り立つものです。Nagyでは写真撮影に関する技術の習得にとどまらず、写真を美術の文脈からも捉えながら、表現者の「感情」や「想い」をどのようにすれば鑑賞者に伝えることが出来るか、という問いにフォーカスしています。Nagyでは国内外で活躍する経験豊かな多数の写真作家を講師に迎えているのも特徴の1つです。

今回修了展を開催する「作品をつくる」コースでは、近年ますます注目を集める写真家の鈴木崇さんを講師にお迎えし、約半年間の合評の中で作家として作品を作っていくために必要なエッセンスを学んできました。 今回の修了展では、年齢も経験も興味もバラバラの受講生6名が、受講の成果として、また今後それぞれが行っていく表現の一端を多くの方にご紹介することを目的として、作品を展示いたします。 

 

13599482_1141866892521386_996905207_n                           足高七生子(Naoko Ashitaka) 

 

13595797_1141866962521379_870852175_n                        保田アズキ

 

13617576_1141867135854695_567533104_n                        川瀬賢二

 

13925682_1161635600544515_7922166482414125599_o-2    冨田篤史

 

13900279_1161635720544503_1076700500543827027_n                        松田浩一

 

13876479_1161637250544350_6407694043765105178_n                        吉田篤司

 

 

講師プロフィール

鈴木崇

アメリカのThe Art Institute of Boston写真学科卒業後、デュッセルドルフ芸術アカデミー、トーマス・ルフクラス研究生としてドイツに滞在。以後、国内外で作品を発表。主な展覧会に「写真の現在3:臨界をめぐる6つの試論」東京国立近代美術館、東京(2006年)、「これからの写真」愛知県美術館、愛知(2014年)「Form – Philia」IMA Gallery、東京(2015年)他多数。一昨年Trademark Publishingより作品集「kontrapunkt」を刊行、また昨年5月にはamanaより「BAU」「ARCA」の作品集を刊行。

鈴木崇 WEB http://www.takashisuzuki.com

 

 

Nagy主宰代表:キリコ

写真表現ラボ Nagy(ナギー)主宰。写真家。

http://www.photoexlab.com

京都府出身。2005年よりプロカメラマンとしてブライダル・美容・フードなどの撮影に従事。2009年写真表現大学研究生コース修了。写真・映像などを使った作品制作・発表を続けている。第32回キヤノン写真新世紀佳作(荒木経惟 選)、ミオ写真奨励賞2010入選。現在に至るまで大阪・東京を中心に個展開催。また2010年より6年間写真表現大学アシスタントディレクターとして、カリキュラム開発やイベント企画などを中心に学校の運営に携わる。現在アート関係の撮影を中心にフリーランスフォトグラファーとしても活動。

Comments (0)

お知らせ, ギャラリー紹介

ギャラリー利用規定

Posted on 24 11月 2012

【レンタルスペース予約受付中!】

個展をやグループ展など、いろいろ写真展の形態をお受けいたします。

写真展について初心者の方でも、Kobe 819 Galleryの野元が責任を持ってお手伝いを

させていただきますので、ご安心ください。

サポート内容として

・展示プランニング全般

・プレスリリース

・プロモーション

          など

まずはお気軽にご相談ください。

【使用期間】

火曜日〜日曜日の6日間。月曜日休廊。

【使用時間】

各日12:00〜19:00。最終日は18:00まで。
使用時間外の使用についてはご相談ください。

【搬入および搬出】

搬入:使用開始日の前々日(日曜日) 19:00〜
搬出:使用最終日(日曜日)18:00〜19:00まで

【使用料金】

¥90,000 (税別)

 

【週末のみのレンタルも可能】

土曜日と日曜日の2日間。

【使用時間】

土曜日12:00〜19:00。日曜日は18:00まで。
使用時間外の使用についてはご相談ください。

【搬入および搬出】

搬入:使用開始日の前日(金曜日) 19:00〜
搬出:使用最終日(日曜日)18:00〜19:00まで

【使用料金】

¥35,000 (税別)

 

 

Continue Reading

Comments (0)

ギャラリー紹介

展示スペース

Posted on 24 11月 2012

平面図

■ 展示パネル

パネル 延長:5.0+1.8+5.86m/総延長:12.66m
パネル 高さ:2.1m

■ 展示スペースの様子

Comments (0)

SEE MORE ARTICLES IN THE ARCHIVE



お問合せ先


Kobe 819 Gallery


650-0024
神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル37号
Tel/Fax 078-360-3819

Open 12:00〜19:00
*日曜日は18:00まで
*月曜日休廊

*メールはこちらから
*交通アクセスはこちらから