Kobe819 Galleryオフィシャルサイト

メニューボタン

Kobe819 Galleryについて

『アパートメント』Recon Photo School専門学校コース第4期生卒業制作展

<Recon Photo School 専門学校コース第 4期生卒業制作展>

『アパートメント 』

 

Recon Photo Schoolは、
「本格的に写真を学びたい社会人の為に」、「写真芸術の文化を広める為に」、
そして「写真による表現者育成の為に」という3つの理念のもと
写真家 田川梨絵が2013年芦屋に開校した写真教室です。

Recon Photo Schoolには多数の専門的な講座がある中、
上記の理念を一番体現しているクラスが2つあります。
1つは専門学校コース、もうひとつは田川塾です。

専門学校コースは、
1年間かけスタジオライティングや photoshopによるレタッチ作業等、
写真技術全般を学びます。
それとともに、1年間かけ自分の写真表現を追求し一つの作品を作り上げます。
そして、一生涯通して写真表現を追求していく「田川塾」。

今回の展示は、3月に専門学校コースを卒業した4期生 7名による卒業制作展となります。
様々な年代、性別の異なる7名による今回の展示は、
写真というものの表現の幅を感じることが出来る展示となっています。

作り上げたい作品イメージをしっかりと持ち、緻密なレタッチを駆使し完成した作品から、
自分の気持ちに素直に向き合い被写体を求め撮影をした作品まで、
それぞれの個性が主張された作品たちです。
1年間ともに学び、制作を行なってきた同志ではあるけれども、
他のメンバーに流される事なく自分の意思を貫く強さ。

それは共有の建物(アパートメント)の中、
各個人が自分の部屋(パーソナルスペース)を持っている住人たちのようでもあります。

そんな7名の表現を是非ご高覧ください。

 

 

Recon Photo School主宰者

田川梨絵

1978年大阪生まれ。写真家・大阪芸術大学写真学科講師・写真教室『RECON』主宰
1999年より自身の混沌とした内面を表現する事を作品のテーマとし、
一人の少女を撮り続けた写真作品を発表。
2013年グランフロント大阪Lumix Salonにて「湿度の定着」を発表。

また、同年panasonic LUMIX GMのプロモーションの一環とし、女優 綾瀬はるか氏を撮影。
その作品73点は表参道ヒルズにて「綾瀬はるか写真展」として展示される。
また同作品は2013年12月に山手線をジャックし、初の電車写真展を開催。
上記写真展は、交通広告グランプリ2014企画部門「最優秀部門賞」を受賞。
2005年富士フォトサロン新人賞/奨励賞受賞。清里フォトミュージアムに作品永久収蔵 。

 

■関連イベントとしてトークショーを開催

本写真展最終日の21日には、出展作家の皆さんと田川氏が参加するトークショーを開催いたします。
内容は出展者による解説のほか、
一般の方に対しても各展示作品の理解を深めてもらうイベントとなります。
トークショーの前には、
どなた様でもご自由に参加出来、出展者と自由に交流ができる無料のパーティーを開催いたします。

 

クロージングパーティー+アーティストトーク

日時:2017年5月21日(日)

クロージングパーティー 17:00~19:00

参加費無料 予約不要

内容:出展者の皆さんと田川先生によるトークショー

Recon PHOTO SCHOOL WEB
http://recon-photo.com

You can share with...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInShare on Tumblr

ニュースレター

KOBE 819 GALLERYのニュースレターの購読はこちら

ニュースレターを購読する

サービス

スペースレンタル

個展やグループ展など、
様々な形態の写真展を
お受けいたします。

詳細を見る

セミナー

講師として、
写真に関する講義や
セミナーの実施・出演

詳細を見る

コンサルティング

写真に関する
プロモーションや
イベントの企画立案など

詳細を見る

TOPへ